目指せ!オサレ番長!!

有名人はどんな何のブランドの何を着ているのか、流行と共に旬な情報を発信していきます。

special issue:ドライブレコーダー、案外見落としがちなおすすめポイント

先日、目を疑うような、悲惨な事件が起きました。

高速道路で走行中、「追い抜かれてカチンときた!」と

さんざん煽ったあげく、車を寄せて、高速道路上で、相手を

止めさせ、口論している最中に、後ろから来た車に追突され、

運転手とその奥さんが亡くなってしまうという事故です。

 

犯人の身勝手な感情で、人が一人亡くなっています

 

ネットやニュースにもなっていますが、実は、今回のニュースに限らず、

実際に自分たちににも起こりえる。もはや、他人事では済まされない

事態になっているのです。

 

 

大体、煽ってくるのは、運転手が短気な人や中途半端なヤンキー、

ドカタのハイエースが多いというデータをみたことがあります。

完全に偏見もあると思いますし、ごく一部だと思うのですが、

おそらくイメージでしょうね。

 

この喧嘩、買っても誰も徳しません

事故の可能性もそうですが、実際に事故になっていないので、

ただの喧嘩+他の車や、他の人にまで迷惑がかかってしまいます。

迷惑行為で通報されたら、損しかないですよね。事故をしてしまったら、

別ですが・・

 

売られた喧嘩の場合、焦ってかわそうとすると、事故の原因になりますので、

必ず安全に車を近くに止めてから、警察に電話をし、ドアのロック、窓を閉め、

車の中で待つことが、重要になります。相手は、ののしってくると思うのですが、

絶対にのらない!のってしまうと、相手の話を聞いてしまうことになります。

怖いけど、耐える。凛として耐えることが大事です。もちろん、自分が悪い場合は

謝る必要はあると思います。ただ、普通は、事故ってもないのに、煽ったりして

こないです。煽ってくるということは、普通ではないと心掛けるべきでしょう。

その場合は、警察が来てから、理由を話し、謝罪をしたほうがいいと思います。

 

実際に管理人もありました。

事故でもなんでもないんですが、車線変更をしようとウィンカーを余裕をもって

出していたのですが、それに気づかなかった相手の車がぶつかりそうになり、

逆ギレ。しばらく煽られたのですが、管理人の場合は、幸いにも、信号の切れ目で

振り切ることができました。かなりな勢いで助手席の窓を開け、なんか言って

ましたが、全て無視。

 

ここで、必要なのが、ドライブレコーダー(車載カメラ)です。

管理人は、幸いにもドライブレコーダーを搭載していたので、

何かあっても、証拠として提出することができます。

 

携帯で相手の顔を撮影することも証拠にはなりますが、相手は、さらに

喧嘩を売ってくる理由になってしまうので、止めておいたほうがいいでしょう。

怒りの感情をコントロールできずにキレてくる、輩は、本当に多いと思います

 

そして、経験者なので、書かせていただきますが、みなさん「前」には、

ドライブレコーダーを設置するのですが、後ろには、設置しないんですよねー。

後ろにもドライブレコーダーは、必要です。

 

これは、仮にカマを掘られた場合(後ろからの追突)、100%の白黒がつくことは

マレだからです。両者言い分があります。「前の車が急にブレーキをかけた」や

「後ろの車が突っ込んできた」となった場合に、後ろにも車載カメラがあれば、

証拠として提出がですます。実際に、管理人の弟が、その当時は、後ろの車載

カメラは搭載しておらず、カマを掘られたのですが、保険会社から、10対0は

ないので、相手が悪くとも、保険外の足がでると、言われたそうです。

 

f:id:dopeloco11:20171023234941j:plain

「ドライブレコーダー」アマゾンで購入

 

それから弟は、管理人に「もしも」の保険で着けておいたほうがいい。

高くなくていい。数万けちって、免許に傷がつき、車にも傷がつくのは、

バカバカしいと、熱弁されました。

 

今回の事故があってから、なおさら管理人は思いました。

相手は普通ではないので、自分の身は、自分で守らないと!

そして、自分が悪くない場合は、きっぱりと、そして凛とした態度を

とるべきだと。証拠はカメラの中にある!!!

 

「ドライブレコーダー」アマゾンで購入

 

まずは、もちろん安全運転!ですが、もしもの備えは、万全に!

贈り物で、大切なあの人に送ってみては、いかがでしょうか?

ちなみに、管理人の母は、心配性で買って送ってくれましたw